英語の4技能を高める方法!

​​​

私は、「一人芝居」と「日記」を進める。 「一人芝居」とは、自分が何かになり切って英語で表現を磨く練習です。 例えば、電車を待っているとき、トイレに張っているとき、休み時間のとき、その人になり切って口頭で声を出して表現すること。 

 

例えば、あなたは「観光通訳士」として、『スカイツリー』について説明しなければならないとする。 口頭で、「Recently we’ve made a famous tower in the center of Tokyo.  It’s called Sky Tree……… 」と始め、そして続けて行く。 例えば、あなたは入国管理官になる、How many days are you going to stay here?  Where do you stay here? あなたはパイロットになる、Ladies and gentlemen. Thank you for your being on board wth this flight.  We are now flying, in nine thousand feet high……あなたは大使になる、My name is Chris Roclliff, Ambassador of Tasmania Government.  Let me explain about the Tasmanian tiger who is one of extinction animal but……と。このようにして「ひとり芝居の配役」は無限大。 どんどん続けて行く。でも、電車を乗り過ごした、と化ならないように用心を。「日記」は言わずと知れた「日記」で、その日の出来事を毎日書いていく。但し、最後に必ず自分の意見を述べること。「Today I visited Ikebukuro town to buy a set of ink cassettes for my printing machine.  On my way to the Yamada Denki I saw Takeshi on the walk cross and we dropped in some MacDonald shop …………… 」と始め、その日の出来事を書いていく。 そして必ず、その日の出来事に対する自分の意見を述べる,つまり、Essay仕立てににするわけ。 だから、「This is why ………………..」「What I mean is …………………….」のような、結論を導き出す文で終了するようにする。 

 

これを実行するだけで、必ずあなたの英語力は、TOEFL、 iBTで25は上がること請け合う。Let’s try it.

  • White Twitter Icon

©1987 - 2020   Friendship International Ltd.